ルシアス

ルシアスは2年連続で「最も美しい魔道士」の最投票数を獲得しました。彼女に会えばその理由がすぐにお分かりでしょう。もちろん彼女は写真の中で魅力的なだけでなく、最近のマジックのレタッチには誰もが同じことを言うでしょう。それだけでなくルシアスの表現し難い美貌により、まるで何年も前から知り合いのような気持ちにさせられます。彼女のスマイルはとても魅力的で、立ち振る舞いはフレンドリーで素直です。私たちは、彼女が仕事で会える場所を考えて、彼女にとてもお似合いの、大きな湖の岸にあるこじんまりとしたカフェで会いました。


意図的にこの場所を選んだのですか?

ルシアス: 水辺だから?(笑い)そういう訳でもないわ。何年も前からこの場所を知っていて、ここが好きなの。


冒険者はあなたの役柄を水中で見つけますが…

ルシアス: はい、旅の間、悪党の魔道士の反対の態度を取り、数で勝る7人の勇敢なヒーローのグループを結集するとき、彼らは水底を旅しなければならないの。それは簡単な妙技ではないわ。私の役柄は彼女が今まで倒してきたすべての魔道士、栄光のための憧れの挑戦から水中に身を隠しているの。彼女は復讐を求めている誰かを肩越しに見続けているのよ。深いところにうまく隠れてね。


仕事ではあなたは、ミュージカルマジックの名人ですね。そのことに焦点をあてましょう。それはどのようにし、また普通のマジックや戦略とどのように違うのですか?

ルシアス: スタンダードマジックはものを使って素手ででき、戦略は武器を使ってするもので、一方ミュージカルマジックでは手に楽器を持つ必要があるのよ。この場合、呪文がこの楽器で演奏する曲なのよ。音楽が空中に舞い上がるとき、耳に響き渡る音が観客の感情をかき立てるの。それは絶対的な基本よ。一種類の楽器だけで演奏される曲もあるけれど(例えば、管楽器で演奏されるヒーリングマジック)、他のチューンは同時に1つ以上の楽器(2つか3つ)で演奏され、お互いを補うことができ、呪文曲をさらに力強くするの。


複雑に聞こえますね。すべての演奏者が音楽が得意であると想定できるとは私は思いませんが。

ルシアス: そうね、その必要はないわ。(彼女 私の手の甲をさすりながら、また笑う)。それに、私たちは剣の使い方や、ファイアーボールの投げ方を誰にも要求しないわ。実際、それはとてもシンプルなことなのー地面にトランペットを見つけて、他のものと同じようにそれを拾い上げて登場人物の手に渡すだけ。その後この楽器(言い換えれば、楽器は特定の曲の一部となっている)で演奏できる曲のリストを見つけるために戦闘(あるいは外戦闘)でミュージックマジックのアイコンをタップすることができるのよ。すぐにここから少しの効果を得るけれど、バイオリンを他の登場人物に、ドラムを第三者に渡して、それらの両方のリストから同じ曲を選ぶことが出来るのよ。これは3人皆が同じチューンを演奏していて、残りのチューン部分は止められない殺人者になることを意味するの。


素晴らしいですね。けれども、もし一人目の登場人物がある曲を演奏しだして、他の登場人物が違う曲を演奏しだしたらどうなるのですか。聞いてあまり感じの良いものではないと思いますが。

ルシアス: その通りよ、だけどおかげさまでそれはできないわ。決められた時間で一曲しか演奏できないの(さまざまな楽器かあるにもかわらず)。もし他の登場人物が異なるチューンを演奏し始めたら、最初の魔道士は単に演奏をやめ、ミュージック効果はその音源からの距離と共に減少するの。純粋にもし仮に2人の魔道士が同じパートを演奏することを選べたら、つまり、同じ曲を同じ楽器で演奏しても効果は高められません。それはテクニック上可能だけれど、せいぜいどれだけのエネルギーの余裕があるかのうぬぼれた実演にとどまるわ。


ミュージカルマジックについては十分にお聞きできたと思います。最後に、お気に入りのミュージカル呪文をお聞かせいただけますか?

ルシアス: おそらく、「復活」よ。見て少し怖いけれども…目の前に横たわっていた死人が、突然立ち上がるの。他ので見てみましょう!私のお気に入りは私たちがモーセ(Moses)と呼んでいる呪文よ。目の前の水の巨大な体が分かれて、乾いた足でその上渡ることができるの。とてもエキサイティングよ。


Seven Mages © Napoleon Games. All Rights Reserved. dragon@napoleongames.cz